仮想通貨ってホントに必要?

仮想通貨

仮想通貨ってホントに必要?

ますます世界に広まる仮想通貨

なぜ仮想通貨は普及するのか?

仮想通貨が普及する理由は、「必要性」があるからです。

では、どんな必要性があるのでしょうか?

それは、ズバリ  「送金」のためです。

日本に住んでいればイメージしにくいと思いますが、海外の特にアジアの途上国などは「送金手段」がかなり少ないのです。例えばフィリピン国民の銀行口座保有率は30%程しかありません。

つまり、銀行を利用しての送金がそもそもできる人が少ないという現状があります。仮にできたとしても送金手数料や着金までにかなり時間がかかったりします。
先進国のアメリカでさえ、例えばニューヨークからロサンゼルスに送金した場合、3〜5営業日かかり、送金手数料も2000〜3000円程かかってしまいます。

日本ように銀行が全国的に行き届いていて国民のほとんどの人が銀行口座を保有しており、送金も当日中〜1営業日程度でできてしまう国は実は少ないのです。
ほとんどの国では、送金に時間がかかったり手数料が高かったりするのが現状です。

特にアジアの途上国の人々は海外に出稼ぎに出ている人口が数千万人以上いるという現状があります。当然、出稼ぎに出ている人たちは、稼いだお金を自国に送金します。そのときに銀行口座を保有していない人たちは、どうやって送金しているか?それは荷物の中に一緒に入れて送ったり、送金代行業者を使って送金したりします。しかしそれは違法だったり、送金手数料が10%以上かかったりとかなりの負担になります。
このときに自国に送金したお金の総額の内、手数料として業者や銀行に取られ自国にお金が入らないという機会損失額が問題視されています。
(ちなみに、フィリピンの場合は海外からの送金額が5年間で3兆円でそのうちかかる手数料が1兆円もかかっています。)

送金に関して、時間的・コスト的に問題がある国が世界には多数あるのです。

そこで、銀行や政府が介入してないスマホさえあれば
「世界中どこにいてもほとんど手数料もかからずにすぐに届く仮想通貨」の利便性、必要性はかなり高いといえます。

【仮想通貨は人の暮らしを変える】
インターネットが普及した際は、人々の暮らしが非常に便利になりました。それは、世界中の情報にネット環境さえあれば、いつでもどこでもアクセスしたり、情報をやり取りできたりするからです。インターネットがなかった時代は新聞やメディアの情報がすべてでした。それから考えるとインターネットは情報の瞬間移動を可能にしたと言えるでしょう。

そして、仮想通貨は送金にかかる時間も数秒だし、手数料もほぼゼロに等しいです。
今まで通り、銀行などを使って送金したとすれば、日本でも国内送金で数百円程、海外送金だと5千円程手数料がかかります。銀行や送金代行業者を利用することと比較すれば、
仮想通貨の送金は時間もコストも段違いに早くて安いということになります。
つまり、お金の瞬間移動が可能になったということです。

最後に、これから仮想通貨はどんどん世界中に普及していくことが容易に予想できます。なぜなら「必要性がある」からです。仮想通貨はその性質上、欲しがる人や保有している人が増えれば増えるほど価値が上がっていきます(通貨総量が決まっているため)。

今後、値上がりする可能性が高い通貨を「今すぐ」手に入れておくことを私はおすすめします。
(私のおすすめは、やはり代表格のビットコイン。
今後爆発的に価値が上がる可能性が高いという点で、NOAHコインです。)

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ